総評価4.5|WordPressテーマSWELLの評判、メリット・デメリットを解説

悩んでいる人

有料テーマSWELLが人気みたいなんだけど、他のテーマと比べてどうなんだろう?使い心地は?SNSでの評価も気になるな…。あと実際に使っている方の評価を知りたい!

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容
  • SWELLの評判・口コミ
  • 僕がSWELLに乗り換えた理由2つ
  • メリット・デメリット
  • SWELLをおすすめする人
  • SWELLの購入・インストール|5ステップ
  • よくある質問

筆者情報

この記事を書いている僕は2020年8月より半年間SWELLを愛用しています。

今回は2020年から人気が急上昇しているWordPressテーマ、SWELLの評判・メリット&デメリットについてまとめてみました。

「正直、有料テーマが多すぎてどれを選べばいいか分からない…」

こういった方が圧倒的に多いです。

Osuke

僕もSWELLを導入するまで非常に悩みました

そこでこの記事では、SWELLが気になっている方に向けて、評判・メリット&デメリット、半年間使った総評価をご紹介していきます。

この記事を読めば「SWELLが支持される理由から、評判、また実際に使ってみたSWELLのメリット・デメリット」が全て分かります。

ではさっそく本文にいきましょう。

  • ブロックエディターに完全対応
  • 移行プラグインを使えば簡単に移行できます

今すぐ移行手順を知りたい!」という方は下記リンクをご利用ください。具体的な手順まで飛べます。

>>SWELLの具体的な導入方法まで飛ぶ

もくじ

【総評価4.5】WordPressテーマSWELL

WordPressテーマSWELL

SWELLの総評価 

デザイン性
カスタマイズ
サポート
価格
総評価

半年間使った総評価は(4.5)になります。

デザイン・サポート面は最高評価(5)です。デザインがとにかくお洒落ですし、サポート面は十分すぎますよ。

反対に価格が17.600円(税込み)と少し高いかと感じると思います。

ですが半年間使ってみて、価格以上の恩恵が受けられます。

「ちょっと誇張しているんじゃないの?」

そう思われた方もいるかもしれませんが、事実です。

Osuke

僕のブログ仲間でSWELLに移行された方を10名以上見てきました。

なぜSWELLはここまで人気が出てきたのか?

僕個人の解釈も含め、人気になっていった要因も見ていこうと思います。

WordPressテーマSWELLとは

WordpressテーマSWELLの口コミ・評判
SWELL

簡単にですが、SWELLを紹介します。

SWELLのコンセプトが「圧倒的な使い心地を追求するWordpressテーマ」です。

Osuke

SWELLはまさに使いやすくて、ブログが楽しくなる。そんなてWordpPressテーマです

使いやすい理由に、「ブロックエディター」に完全対応というのが一番大きいかと思います。

ブロックエディター(Gutenberg)を使った動画

文章だけですとイメージしにくので、ブロックエディターを使った動画がこちら。

3分ほどで見れるのでぜひご覧ください。

実際に見てみると使ってみたイメージが湧いたかと思います。

ブロックエディタに対応しているテーマはいくつかありますが、その中でもSWELLはトップクラスですよ。

僕がSWELLに乗り換えたきっかけ2つ

SWELLに乗り換えたのは2つきっかけがありました。

  • ①:デザインに一目ぼれ
  • ②:執筆時間を短縮したかった

①:デザインに一目ぼれ

「SWELLを買おう!」と決心はついた一番の理由がこちらになります。

僕はSWELLを使う前、Cocoonという無料テーマを使っていました。

無料とは思えないほど高機能なのですが、デザインがちょっと…。(すいません…)

そんなとき、とあるブログでお洒落なブログを発見。実はそれがSWELLだったのです。

話すと長くってしまうので、詳しく知りたい方は下記よりご覧ください!

CocoonからSWELLに乗り換えた理由と移行方法【5ステップ】

②:執筆時間を短くしたかった

2つ目が執筆時間です。

SWELLについて調べると、「どうやらブロックエディタに対応していて、クリックひとつで装飾ができる」と知りました。

当時は記事1に10時間以上かかっていたので、どうしても短くしたかったんですね。

以上の理由からSWELLに移行を決意。

正直、買うか悩みましたがこうして半年もブログを続けられたのもWELLのおかけです。

次にSWELLの評判を見ていこうと思います。

SWELLの評判・口コミ

僕は2020年8月からブログを始めましたが、10月・11月あたりから「SWELL使う人増えてきたような…」と感じていました。

ここではTwitterで見られたSWELLの評判・口コミを見ていきます。

Osuke

調査開始!

SWELLの悪い評判(2つ)

SWELLめっちゃいいですよ!」そんな口コミが多いのですが、もちろん悪い面もあります。

まずはSWELLの悪い評判を見ていきます。

カスタマイズの幅がまだ狭い

あいびさん
Osuke

カスタマイズ好きな方には少し窮屈さを感じると思います

SWELLの利用者はまだ少ない

エリーさん
Osuke

他テーマと比べるとまだ利用者は少ないのは確かですね

まっちーさん

SWELLの悪い評判をまとめると…

  • カスタマイズの幅がまだ狭い
  • SWELLの利用者はまだ少ない

こんなところではないでしょうか。

「SWELLはSEO対策がまだちょっと…」という意見を見かけますが、テーマによってSEO対策に大差ないです。

Osuke

当ブログでも検索上位を獲得できているので、テーマによる影響はないですよ

SWELLの良い評判(3つ)

さきほどSWELLの悪い口コミを書いてきましたが、それに比べて圧倒的に良い口コミが多いのが印象的です。

SWELLの良い評判を3つピックアップしました。

  • SWELLは移行が簡単
  • ページスピードが速い
  • とにかくSWELLは楽しい
Osuke

1つずつ見ていきます

SWELLは移行が簡単

きすけさん
Osuke

移行プラグインがあれば時間をかけず移行できますね

ページスピードが速い

あのプクさん
Osuke

表示スピードが速いと読者の離脱率を下げることができます

とにかくSWELLは楽しい

Osuke

楽しいと継続するモチベーションにもなりますよね

他の良い口コミはこんな感じ

  • デザインがとにかくお洒落
  • 機能は十分そろっている
  • 公式サイトが分かりやすい
  • ブロックエディターやばい
  • 記事を書くスピードが上がった

特に「ブロックエディターが使いやすい!」

こういった口コミをよく見かけました。

Osuke

リンクやふきだしもクリックひとつで表示できるため時短にもなります

Osuke

記事を書くスピードが上がるのはお忙しい方には嬉しいですね

SWELLのメリット(6つ)・デメリット(2つ)

SWELLのメリット・デメリット

続いて僕がSWELLを4カ月間を使ってみて感じたメリット・デメリットです。

このメリット・デメリットを見れば、SWELLがあなたに合うか分かるはずです。

デメリット2つ
  • 他テーマに比べて少しだけ高め
  • カスタマイズの幅がまだ狭い
メリット6つ
  • デザインがお洒落・キレイ
  • 他テーマからの乗り換えが楽
  • 記事を書くスピードが上がる
  • 複数のサイトでも使える
  • プラグインが少なく済むため重くならない
  • アップデートが多くどんどん使いやすくなる

SWELLのデメリット2つ

まずは僕が思う2つのデメリットを紹介します。

それがこちら。

  • ①他テーマに比べても少しだけ高め
  • ②カスタマイズの幅がまだ狭い

①他テーマに比べて少しお高め

僕はCocoonからSWELLに移行したのですが、まず「値段が他テーマより高いな…」

そう感じました。

テーマ値段
賢威24,800円(税込)
DIVER17,980円(税込)
SWELL17,600円(税込)
THE THOR16,280円(税込)
AFFINGER14,800円(税込)
STORK1911,000円(税込)
WordPressテーマ比較表

いくつかのWordpressテーマの平均額が15~6,000円を考えると、若干SWELLLの方が高めです。

このグラフの中ではSTORK19が一番安いのですが、一つのサイトでしか使うことができません。

Osuke

SWELLは複数で使サイトで使用が可能です

②カスタマイズの幅がまだ狭い

Osuke Blogトップページ

2つ目のデメリットに、カスタマイズの幅がまだ狭いことです。

僕はブログのデザインにはこだわっているので、ここで「記事スライダーが表示できたらなあ」…と思う事があります。

Osuke

ゴリゴリにカスタマイズしたい方には不向きかと思います

続いてメリット6つをご紹介します。

SWELLのメリット6つ

SWELL メリット

メリット6つがこちら。

  • デザインがお洒落・キレイ
  • 他テーマからの乗り換えが楽
  • 記事を書くスピードが上がる
  • 複数のサイトでも使える
  • プラグインが少なく済むため重くならない
  • アップデートが多くどんどん使いやすくなる

①とにかくデザインがお洒落・キレイ

1つ目のメリットが、デザインがお洒落・キレイなことです。

SWELLデモサイト

SWELLデモ01
SWELLデモ01
SWELLデモ02
SWELLデモ02
SWELLデモ03
SWELLデモ03
SWELLデモ04
SWELLデモ04
SWELLデモ05
SWELLデモ05
SWELLデモ06
SWELLデモ06

めちゃめちゃお洒落ですよね。笑

上のようなサイトもSWELLでは作ることができてしまいます。

Osuke

デモサイトはダウンロードしても使用できますよ

ブログサイトだけでなく、企業のようなサイトを作りたい方にもおすすめのWordpressテーマです

②他テーマからの乗り換えが楽

SWELLは移行がとても楽です。

これは他テーマにはないSWELLの特徴とも言えます。

僕は無料テーマからSWELLに乗り換えしましたが、プラグインを使用したため簡単でした。

移行プラグインの対応テーマは6つ

  1. JIN
  2. SANGO
  3. STORK19
  4. Cocoon
  5. THE THOR
  6. AFFINGER5 ←NEW!

追記:移行プラグインに『AFFINGER5』が追加されました

③記事を書くスピードが上がった

僕はSWELL使うようになって記事を書くスピードが圧倒的に上がりました。

Cocoon時代は1つの記事に7~8時間かかっていたのが、今は5~6時間ほど。

Osuke

約2時間の時間短縮に成功しました

社会人の方ですとお忙しいので「記事を書く時間を短くしたい…」

そう思っている方も多いはずです。

Osuke

短い時間で記事を書きたい方にオススメです

④複数サイトでも使える

4つ目のメリットが、複数サイトでも使えることです。

有料テーマSTORK19などは1つのサイトでしか使えません。

ですがSWELLの場合、一度購入してしまえば使い放題なのです。

Osuke

12ヵ月で換算しても1ヵ月1,300円ほどで使えますよ

⑤プラグインが少なくて済むため重くならない

5つ目のメリットが、プラグインが少なくても済むこと。

SWELLはコード圧縮やデフォルトで多機能が付いています。

そのため余計なプラグインを入れなくて済みます。

Osuke

当ブログは9つしかプラグインを使っていません。

プラグインの負担が少ないとページスピードも高速になります。

Osuke Blogのページスピード

OsukeBlogのページスピード

⑥アップデートが多くどんどん使いやすくなっている

SWELL

6つ目のメリットに、SWELLのアップデートが多いことです。

開発者の了さんはお忙しいなか、月に1.2回はアップデートを行ってくださいます。

そのためSWELLには不具合もほぼなく、常に使いやすい状態に進化していっています。

Osuke

問題が起きても迅速に対応してくださるので安心して使い続けられますね

SWELLをオススメな人・適切な導入時期

悩んでいる人

具体的なメリットやデメリットは分かった!だけど、SWELLをいつ導入すべきなんだろう…

僕の目線ではありますが「SWELLをオススメする人・導入する時期」についてまとめました。

SWELLをオススメする人と導入時期について解説していきます。

SWELLをオススメする人

  • ブログを始めたばかり
  • お洒落なサイトを作りたい方
  • 効率よくブログを書きたい方
  • ブログ運営がなんか楽しくない…
  • ブロックエディタに慣れておきたい方

ブログを始めたばかりだけど、お洒落なサイトを作りたい!

少しでも効率よく、楽しくブログを書きたい!

Osuke

1つでも当てはハマってたらSWELLはオススメです

SWELLの適切な導入時期【結論、早めがオススメ】

結論、早い方が良いです。

理由は次の通り。

  1. 移行プラグインはあるが、記事数が多すぎると修正が大変
  2. ブロックエディタには早く慣れていた方が便利
  3. 値段で迷っているなら買って後悔はしない
悩んでいる人

「30記事以上あって移行するか迷っている…」

Osuke

こんな方はできるだけ早く移行することをオススメします

【簡単5ステップ】SWELLを導入する方法

WordpressテーマSWELL

それではSWELLへの移行方法を説明していきます。

\ 移行プラグインで簡単! /

  • 他テーマからの移行も簡単
  • ブロックエディタ完全対応

公式サイトの真ん中にある、【DOWNLOAD】をクリック。

DOWNLOAをクリック

クリックした後、下にスクロールし【SWELLを購入】をクリックします。

SWELL購入をクリック

次に【お支払い方法と情報】を入力していきます。

支払い情報を入力

登録したメールアドレスに、購入者の方限定のパスワードが届くのでメモしておきましょう。

購入者限定パスワードをチェックしたら、SWELLに公式サイトをまた開き、右上「フォーラム」をクリックします。

フォーラムを開く

続いて【マイページ】をクリックし、先ほどメモしたパスワードを使いログインしましょう。

マイページをクリック

【マイページ】>【SWELL製品ページへ】

SWELL製品ページへ

他テーマから移行する場合は【乗り換えプラグイン】も一緒にダウンロードします

ここでは【SWELL(最新版)】と【SWELL子テーマ】をダウンロードします。

※他テーマから乗り換えの方は「乗り換えサポートプラグイン」も必ずダウンロードしましょう!

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR
  • AFFINGER 5 ←追加されました!
Osuke

子テーマも必ずダウンロードしましょう

続いてWordpressの画面に戻り、【外観】>【新規追加】をクリック。

「テーマ」⇒「新規追加」

テーマのアップロード】を選択し、矢印のように【ファイルを選択】をクリック。

先ほどダウンロードしたzipファイルをインストールします。

Osuke

ファイルは「SWELL 最新版」からインストールしましょう

「アップロード」⇒「ファイルを選択」

【SWELL 最新版】のインストールが終わったら、【SWELL 子テーマ】もインストールしましょう。

  • 移行プラグインは最後にインストールしましょう
  • SWELL 子テーマのファイル名は【swell_child】です
Osuke

子テーマ→「有効化」で導入方法は終わりです

以上がSWELLの購入・導入方法となります。

SWELLに関する質問

質問を指さしている男性

SWELLに関する質問に答えていきます。

収益がないけどテーマは買うべき?

はい、有料テーマは必要経費なので購入すべきです。

お仕事や家事などで忙しい方は、執筆時間をすこしでも減らしたいはずです。SWELLを導入すればコードを書くことなく記事を書くことができ、時間短縮にもなりますよ。

複数サイトにも使えますか?

はい、使えます。

SWLLはGPLテーマなので制限がありませんよ。

購入後のサポートってあるの?

はい、購入者限定のフォーラムサイトがあります。

SWELLフォーラムサイトでは質問・要望などを投稿でできますよ。

僕もフォーラムサイトで質問をしたら、3・4時間で返信を頂きました(開発でお忙しい中、すぐに返信くださり感動したのを思い出しました‥。)

一度払えなそれ以上かかることはある?

お支払いは一度だけです。

またアップデートなども無料で行えてお金がかかることはありませんよ。

人気急上昇のWordpressテーマSWELL:まとめ

人気急上昇中のSWELLについて解説していきました。

SWELLのデメリット
  • 他テーマに比べて少し値段が高め
  • カスタマイズの幅はまだ狭い
SWELLのメリット
  • デザインがお洒落・キレイ
  • 他テーマからの移行が楽
  • 記事を書くスピードが上がる
  • 複数サイトでも使える
  • プラグインが少なくても済む
  • アップデートでどんどん使いやすくなっている

たくさんのテーマを見てきましたが、SWELLは「使いやすさ・デザイン・了さんの対応」は素晴らしいです。

SWELLにすれば問題があってもすぐ対応してくださり、記事づくりに集中できます。そんなテーマをあなたも使ってみませんか?

SWELLを導入して「圧倒的な使い心地」を味わってください!

Osuke

SWELLを使う方が増えてくれると嬉しいです

ではでは今回は以上です。

▼SWELLに移行された方はこちらの記事もどうぞ

>>「速度が遅い…」そんな方がSWELLを高速化させるための設定5つ

>>SEO SIMPLE PACKの初期設定と使い方を解説【画像付き】

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!

質問はこちらへお願いします。

コメントする

もくじ
閉じる