【2021年】WordPressのおすすめテーマ5選|無料・有料別

悩んでいる人

WordPressでブログを始めたんだけど、おすすめのテーマはありますか?あと、有料テーマのメリットとテーマ選びのコツを知りたい!

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • おすすめ無料テーマ2選
  • おすすめ有料テーマ3選
  • 費用をかけたくないなら無料テーマでOK
  • 有料テーマ選びのメリット3つ
  • 失敗しないテーマ選びのコツ

筆者情報

Twitter(@osuke_blog)

この記事を書いている僕はブログ歴10ヵ月、収益25万円を達成。現在は東京で暮らしています。

今回はWordPressでサイトを作ったあとに発生する悩み、テーマ選びについて解説します。

本記事では、初心者の方に無料テーマをオススメしていますが、そのうえで有料テーマを使うメリット3つをご紹介しています。

オウスケ

ご紹介するテーマの中からテーマを選べば失敗しませんよ

前置きはこの辺にして、本文に参りましょう!

     目次

WordPressでおすすめ無料テーマ2選

はじめにおすすめ無料テーマを2つご紹介します。

おすすめ無料テーマ2選

スクロールできます
テーマ名特徴
Cocoon(コクーン)
おすすめ度:
無料テーマで人気NO.1
Luxeritas(ルクセリタス)
おすすめ度:
Webサイトのページ速度が高速

1つずつ解説していきます。

無料テーマ①:Cocoon(コクーン)

おすすめ度:

無料テーマで迷ったらCocoon(コクーン)を選べば間違いないです。

僕も現在使用テーマ(SWELL)を使う前はCocoonを使っていました。

もちろん他にも無料テーマはありますが、Cocoonはブロガー界隈の中でも人気の無料テーマです。

上記はぶたぱぱさん(@miss_teller)が2020年9月に104名の使用テーマを集計したデータになります。

  • 現在とは集計結果が異なる可能性があります。ご了承下さい
オウスケ

無料テーマながらCocoonがダントツで多いですね

有料テーマに比べるとデザイン面などは劣る点はありますが、無料テーマならCocoonを選べば間違いないです。

>>Cocoon公式サイトを見てみる

無料テーマ②:Luxeritas(ルクセリタス)

おすすめ度:

Webサイト表示速度が圧倒的なテーマがLuxeritas(ルクセリタス)です。

Luxeritas(ルクセリタス)の特徴

  • サイト高速化
  • SEO
  • 多機能
  • レスポンシブ対応

余計なプラグインがなくても様々な機能が揃っています。

またデザインも簡単に切り替えられるので、初心者でも自分好みのデザインに変えられますよ

>>Luxeritasをテーマにする

おすすめ有料テーマ3選

次におすすめ有料テーマを3つご紹介します。

おすすめ有料テーマ3選

  • SWELL おすすめ度:
  • JIN   おすすめ度:
  • THE THOR おすすめ度:

1つずつご紹介していきます。

有料テーマ①:SWELL(スウェル)

おすすめ度:

おすすめテーマ1つ目はSWELLになります。

当ブログが現在使っているテーマもこちらです。

SWELLの特徴

  • ブロックエディタに完全対応
  • サクサク記事を書ける
  • シンプルだけどオシャレ
  • 高機能でアップデートが多い
  • サポートが充実している

SWELLを一言で表すなら「早い・書きやすい・使いやすい」こんなWordPressテーマですね。

またアップデートの頻度が多く、ユーザーの声をブログに反映してくれます。

お値段は17,600円(税込)。「オシャレなサイトを作りつつ、楽しく記事を作りたい!」そんなあなたにオススメです。

>>SWELL公式サイトを見てみる

  • 移行プラグインで乗り換えが簡単
  • 販売価格:17,600円(税込)
オウスケ

僕はCocoonからSWELLへ移行しました!

SWELLの評判を知りたい方は、総評価4.5|WordPressテーマSWELLの評判、メリット・デメリットを解説にて解説しています。

有料テーマ②:JIN(ジン)

おすすめ度:

「ひつじさん」という有名ブロガーが開発したWordPressテーマになります。

「着せ替え」という機能があり、レイアウトやデザインを簡単に変えることができます。

僕のブログ仲間の方でもJINを使っている方は多いです。

また複数サイトで使いまわしができるため、複数立ち上げる場合もお得ですよ。

>>JIN公式サイトを見てみる

  • 販売価格:14,800円(税込)

有料テーマ③:THE THOR(ザ・トール)

おすすめ度:

個人的にデザインがとてもカッコいいので推しているテーマになります。

「集客や収益化に力を入れつつも、デザインで差別化したい!」という方にTHE THORはおすすめですよ。

>>THE THOR公式サイトを見てみる

  • 16,280円(税込)

バズレシピの使用テーマもTHE THOR

バズレシピという有名サイトでもザ・トールが使わていました。

デモサイトも豊富ですし、アフィリエイトとしても優秀なWordPressテーマでおすすめですよ。

費用をかけたくない場合は無料テーマからでOK

結論、お金をかけたく場合は無料テーマでOKですよ。

「え、有料テーマ紹介しているのにいいの?」と思うかもですが、無料テーマでも十分ブログ運営は可能です。

悩んでいる人

有料テーマの方がSEOで有利とか、アドセンスにが合格しやすいとか無いのか…。

オウスケ

テーマによってSEOに有利はないかと思います

Cocoonでも十分SEOで上位を獲ることは可能ですよ。

Cocoonは自分で頑張れる方向け

ただし、Cocoonを使う場合は自分で頑張れる人向けです。

どういうことかと言うと、Cocoonを使う場合は、

  • HTML
  • CSS

といったプログラミングの知識が少しだけ必要になってきます。

「自分でコードが書きつつ、独学で学べる!」という方は無料テーマCocoonで十分かと思います。

上記の点を踏まえたうえで、有料テーマを使うメリットを3つご紹介します。

有料テーマを導入するメリット3つ

有料テーマを使うメリットは以下の3つになります。

有料テーマを使うメリット
  1. 簡単にデザインをオシャレにできる
  2. 執筆時間を効率化できる
  3. 時間を節約できる
  • 他にもメリットはありますが、僕が大切だと感じた点をピックアップしました

1つずつ解説していきます。

メリット①:簡単にデザインをカスタマイズできる

1つ目は、デザインを手軽にカスタマイズ出来る点です

有料テーマの良い点はデモサイトが豊富な点ですよ。購入してデモサイトをインストールするだけで綺麗なブログが完成します。

おしゃれなデザインにしたい方はデモサイトを導入するのがオススメです。

慣れれば自分だけでカスタマイズも可能

デモサイトを使わなくとも簡単にデザインは変えられます。

次の写真は当ブログの1ヵ月・5ヶ月目のデザインになります。

ブログ1ヶ月目
ブログ5ヶ月目

ある程度カスタマイズになれれば自分だけでレイアウトを変更できますよ。

当ブログのカスタマイズ方法

当ブログのカスタマイズ方法は下記にて解説しています。

36枚の画像を使って解説しているのでぜひご覧ください。

メリット②:SEO対策が行いやすい

WordPressテーマによってSEOに有利ということはありません。

ただしテーマによってSEO対策がやりやすい面があります。

例えば次にような対策です。

  1. ブログのページ表示速度が遅くない
  2. スクリプトの処理が軽い
  3. レスポンシブに対応している
  4. デザインを構成するパーツが軽い

有料テーマは上記の点を簡単にカスタマイズできるため、SEO対策を行いやすいのです。

メリット③:時間を節約できる

テーマを導入すると時間を節約できます。

テーマを導入しないと次のような問題があります。

  1. 執筆するのに時間がかかる
  2. コードを書く必要がある

デザインを変更するにしてもコードなどの知識が必要になり、時間がかかります。

テーマを導入することで「記事を作る時間」を確保しましょう

無料・有料テーマのメリット・デメリット

無料・有料てーマのメリット・デメリットをまとめました。

次の表をご覧ください

スクロールできます
無料テーマ有料テーマ
メリット・種類が豊富
・手軽に導入できる
・費用が0円
・カスタマイズ性が広い
・デザインが優れている
・アフィリエイトできる
・全体のクオリティが高い
デメリット・有料テーマに比べて機能は少ない
・カスタマイズ・装飾が狭い
・費用がかかる

有料テーマはお金をかけている分、「カスタマイズ性があり、機能・クオリティが高い」のがメリットです。

もちろん無料テーマでも十分な機能が揃っています。

ただし本格的にブログで収益・PV(アクセス)を伸ばしたいなら、有料テーマを選ぶ方が大半です。

まずは無料テーマを使ってみて、窮屈に感じたら有料テーマに乗り換えるのがオススメですよ。

失敗しないWordPressテーマ選び方3つ

テーマ選びのポイントは次の3つです。

  1. デザインは好きか
  2. ページ表示速度は遅くないか
  3. 複数テーマでも使えるか

1つずつ見ていきます。

①デザインは好きか

迷ったらデザインで決めるようにしています。WordPressテーマによってデザインは様々です。

僕の場合は「シンプルだけどオシャレなブログ」を作りたかったため、SWELLを選択しました。

デザインはブログの顔となります。

あなたが作りたいブログのコンセプトに合わせて、テーマを選んでいましょう。

②ページ表示速度は遅くないか

2つ目にページ表示速度になります。

なぜこれが重要かというと、「読者の離脱率に影響する」からです。

Googleが2018年に公開した記事によると、

  • 表示速度が1~3秒まで遅いと直帰率は32%増加
  • 表示速度が1秒~5秒まで遅いと直帰率は90%増加
  • 表示速度が1秒~6秒まで遅いと直帰率は106%増加
  • スマホは表示に3秒以上かかると53%のユーザーが離脱
引用:Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed

というデータが出ています。

もちろんテーマ以外の要素によってページ速度は変わりますが、テーマによる影響は大きいです。

③複数サイトで使えるか

3つ目は複数サイトで使いまわしできるかです。

ブログ運営をしていると、「2つ目のサイトを作ろうかな…」という考えが出てきます。

そうなった場合を考え、複数サイトで使えるWordPressテーマを選びましょう。

ブログテーマを導入して、集客・収益化を加速しよう!

今回はおすすめWordPressテーマ、5つをご紹介しました。

おすすめWordPressテーマ

▼ 無料テーマ

▼ 有料テーマ

 ブログデザインは、ブログの顔でありとても重要です

無料テーマを使用して、「もっと効率化したいな!」と感じたら、ぜひ有料テーマを選んで自分だけのブログを作り上げましょう。

オウスケ

「有料テーマがたくさんあって悩む…」そんな方は、当ブログテーマSWELLを選べば失敗しませんよ

今回は以上になります。

テーマが決まったらブログで収益化を目指しましょう。

下記記事で、当ブログが月1万円を達成した方法を解説しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
     目次
閉じる