【もしもアフィリエイトは危ない?】使ってみた感想・デメリットあり

もしもアフィリエイトは危ないのか本記事で詳しく解説します。
悩んでいる人

もしもアフィリエイトが危ないって見かけたんだけど、どうなんだろう。実際に使っている人の感想を知りたい。


こんな疑問を解決します。

本記事の内容
  • もしもアフィリエイトは危ない?
  • もしもアフィリエイトが怪しいと言われる原因2つ
  • もしもアフィリエイトのデメリット
  • もしもアフィリエイトのメリット

この記事を書いた人

Twitter(@osuke_blog)

この記事を書いている僕はブログ歴10ヵ月、月収25万円を達成。東京で暮らしています。


今回は大手ASPのもしもアフィリエイトが危険なのか?について実際に使って収益化してる僕が解説していきます。

検索バーから「もしもアフィリエイト 危ない」と表示されると、使ってよいのか心配ですよね。

ということで、実際にもしもを使っている僕が、使ってみた感想・デメリットをご紹介します。



本記事を見れば、もしもアフィリエイトが危ないのかどうか判断することができますよ。


それでは、さっそく本文に参りましょう。


関連記事:もしもアフィリエイトの登録方法を解説

     目次

もしもアフィリエイトは危ない?【結論、危なくない】

結論、もしもアフィリエイトは危険ではありません。

いきなり結論が出てしまい申し訳ないです…。


なぜ危なくないかと言うと、実際にもしもアフィリエイトを使って収益化できており、10ヵ月ほど使っていて全く問題がないからですね。

ではなぜ、もしもアフィリエイトが危ないと言われるのか?深掘りしていきます。

もしもアフィリエイトが怪しいと言われる原因2つ

その①:会社名があやしいと感じる

1つ目は、「もしもアフィリエイト」という会社名が怪しいと感じるのでは?という理由です。

アフィリエイトサイトの大手にはA8.netなど、ローマ字表記が多いため、少し違和感があるのではないかと思います。

しかし、もしもアフィリエイトは健全な会社です。

トップブロガーも使っているASP

出典:もしもアフィリエイト

上記のように、トップブロガーの方ももしもアフィリエイトを使っています。

これらの理由から、もしもアフィリエイトは有名ブロガーも使っている健全なサイトということが分かりますね。

その②:物販の利益率が低い?

2つ目は、Amazonや楽天の紹介料が低い?という誤解があります。

しかし、現在はもしもアフィリエイトを経由しても紹介料は変わりません。

Amazonアソシエイト(公式)の紹介料

出典:Amazonアソシエイト

もしも経由でのAmazon紹介料

出典:もしもアフィリエイト


上記の通りですね。楽天アフィリエイトも同様に紹介料は同じです。

そのため、公式サイトを経由しようとも、もしもアフィリエイトを経由しようとも紹介料は変わりません。

オウスケ

公式サイトに不合格になった方も、もしも経由でAmazonと提携できた方は多いです。


ここまでもしもアフィリエイトが怪しいと言われる2つの理由を調べました。

古い情報により、利益率などが低いと勘違いさているのが原因かもしれません。

もしもアフィリエイトのデメリット


ちなみに、使ってみて感じたデメリットは以下の通りです。

  • デメリット①:増額キャンペーンに対応していない
  • デメリット②:支払い期間が長い
  • デメリット③:使える案件数が少ない


ひとつずつ解説していきます。

デメリット①:増額キャンペーンに対応していない

Amazonアソシエイトを使いたいブロガーの方は、「Amazon(公式)」または「もしもアフィリエイトのAmazon」どちらかを選ぶことができます。

もしもアフィリエイトの場合は、審査に合格しやすいなどのメリットがありますが、実は注意点があります。

それは、Amazonアソシエイト(公式)を使うと、紹介料が増額されるキャンペーンがあることです。

オウスケ

公式キャンペーンのため、もしも経由では紹介料が増額しません。


物販をメインに取り扱っている方にはショックですよね。

しかし、Amazonアソシエイト(公式)は審査が厳しいため、ブログを始めてすぐAmazonで商品を紹介したい方には、もしも経由がおすすめです。

デメリット②:支払い期間が長い

2つ目は、アフィリエイト報酬の支払いが長いことです。

1ヶ月の成果が1,000円以上になると、報酬を受け取ることができます。

報酬は、1,000円に達した月の翌々月末日に、あなたが登録した金融機関の口座に振り込まれます!

引用:もしもアフィリエイト公式サイト


上記の通り、1,000円を超えた月の翌々月末、つまり2ヶ月後に振り込みが行われます。

たとえば、afbというASPは報酬が翌月払いのため、比べてしまうと遅く感じてしまいます。

デメリット③:使える案件数が少ない

取り扱い案件数がもっとも多いのは、a8.netになります。


その点、もしもアフィリエイトはa8.netに次ぐ2番目の案件数を誇ります。ぶっちゃけ、案件数が少ないとは感じたことはありません。

オウスケ

案件をたくさん見たい方は複数のアフィリエイトサイトに登録するのをおすすめします。


以上、僕が感じたもしもアフィリエイトのデメリットでした。

続いて、使ってみた良かったメリットをご紹介します。

もしもアフィリエイトのメリット

もしもアフィリエイトを使うメリット3つ、ご紹介していきます。

  • メリット①:報酬が12%上乗せのW報酬制度
  • メリット②:成果が発生するとメールが届く
  • メリット③:振り込み手数料が無料

メリット①:報酬が12%上乗せのW報酬制度


もしもアフィリエイトのW報酬制度を使うことで、成果報酬にプラスで12%の金額が上乗せされます。

オウスケ

1.2%ではなく、12%の上乗せです。太っ腹すぎますね。


たとえば、ブログ収益が10万円だった場合、1.2万円がボーナスとして受けることができます。

W報酬制度の特徴

  • もしもアフィリエイト全会員が対象
  • Amazon・楽天は対象外
  • 支払い日に合算して振り込まれる


他ASPにはない、もしもアフィリエイトならではのメリットです。

メリット②:成果が発生するとメールが届く

成果が発生、または承認されるとメールが届きます。

下記の通りです。


他のASPは、管理画面を見ることで成果が発生しているか確認する必要がありますが、もしもアフィリエイトを使うことで手間を減らせます。

成果発生メールが届くたびにモチベーションが上がりますよ。

メリット③:振り込み手数料が無料

もしもアフィリエイトは振り込み手数料が無料(0円)です。

オウスケ

aspによって振り込み手数料がかかる場合があります。せっかくの報酬から、手数料が引かれて嬉しい人はいないですよね。

報酬金額が1,000円を超えると、自動で振込みが行われます。ちなみに、住友SBIネット銀行の場合、1円から受けることが可能です。

もしもアフィリエイト支払い

  • 承認された成果金額が1,000円以上で自動振り込み
  • 振り込み手数料はもしもが負担
  • 金融機関(都市銀行、地方銀行、ネットバンク、信用金庫など)やゆうちょ銀行に対応


上記のように、ブログ初心者の方でも使いやすいのが、もしもアフィリエイトの特徴です。実際に使っている身としては、サイトから管理画面まで不満がありません。

登録していないブロガーがいないほど、大手のため、登録していない方は必須ですよ。

>>無料でもしもアフィリエイトに登録する

  • 3分ほどで申請フォームに記入できます

アフィリエイトを始めるときの注意点3つ

ちなみに、アフィリエイトを始めるときは注意点があります。

アフィリエイトを始めるときの注意点
  • 注意点①:ブログは不老所得ではない
  • 注意点②:サイトによって報酬金額が異なる
  • 注意点③:継続して学ぶ

注意点①:アフィリエイトの仕組みを理解する

アフィリエイトを始めるには、収益化が発生する仕組みを理解すべきです。

なぜなら、仕組みをしっておくことで、成果が発生するイメージができるからですね。イメージを持っておくことで、集客から収益へのステップを短くすることができます。

アフィリエイトは仕組みは下記にて解説しています。

>>【保存版】アフィリエイトブログの始め方を5ステップで解説

注意点②:サイトによって報酬金額が異なる

今回はもしもアフィリエイトについてご紹介しましたが、アフィリエイトサイトによって報酬はバラバラです。

「商品Aを紹介したのに、登録していないASPの方が報酬額が高かった。。。」となるとショックですよね?

オウスケ

取りこぼしを防ぐためにも、複数のアフィリエイトサイトに登録するのをおすすめします。

定番のおすすめASP


サイトによって扱っている案件が異なります。商品・サービスを紹介するときは、比較するようにしましょう。

またアフィリエイトサイトを見ておくことで、あなたが紹介できそうな差商品を見つけられるかもしれません。登録から申請まですべて無料で、フォームも3分で入力できるので、ぜひ審査を受けてみてください。

注意点③:継続して学ぶ


ブログでアフィリエイトをするなら、SEOやWebライティングを学び続ける必要があります。なぜなら、読者に行動を促すために文章力が必要になるからです。

そのため、ブログは継続して学び続ける必要があります。

オウスケ

「ネットの情報だけで良くない?」と思うかもですが、本を読むことで、体系的に学べます。実際、僕はこうして学んできました。

ブログ運営におすすめの書籍

上記の3冊を購入してみるのがおすすめです。

ちなみにに【厳選】ブログ運営で実践的に使えるおすすめ本5選にて、ブログ本を効率的に学ぶ方法をご紹介しています。合わせてご覧ください。


以上がアフィリエイトで注意したいポイント3つでした。

まとめ:もしもアフィリエイトは初心者でも使いやす


今回はもしもアフィリエイトが危ないのか?についてご紹介しました。

最後まで読んでくださった方は分かるように、もしもアフィリエイト危なくありません。

むしろ、W報酬制度や成果発生がメールで届くなど、ユーザーにとって便利なASPです。

これからアフィリエイトを本格的に始めるか方は、登録必須ですよ。


>>もしもアフィリエイトに無料登録する


今回は以上です。

次の記事>>【2021年版】アフィリエイトにおすすめASP7社

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトは危ないのか本記事で詳しく解説します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
     目次
閉じる