GRCよりもRank Trackerを選んだ3つの理由【Windowsユーザーが解説】

GRCよりもRank Trackerを選んだ3つの理由を解説しています。
悩んでいる人

順位チェックツール、GRCとRank Trackerどっちがおすすめですか?どんな違いがあるか知りたい。


こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • GRCよりRank Trackerを選んだ3つの理由
  • GRCよりRank Trackerがおすすめの理由
  • Rank Trackerを導入するならいつ?

この記事を書いた人

Twitter(@osuke_blog)

この記事を書いている僕はブログ歴10ヵ月。自粛期間にブログを始めて、収益20万円を達成。東京で暮らしています。


今回はGRCよりもRank Trackerを選んだ理由と、おすすめな理由を解説します。

SEO集客をするうえで、順位チェックツールは必須です。なぜなら、コンテンツの順位が分からないとリライトなどの施策を打つことが難しいからです。

僕もSEOを意識した4ヶ月目にRank Trackerを導入しました

そんな体験からどんなタイミングで導入すべきか、Rank Trackerがおすすめの人をご紹介します。

それではさっそく本文に参りましょう!

オウスケ

ちなみに、料金・プランについてはRank Trackerの料金・使い方を解説|SEO順位チェックツールに詳しく解説しています。


     目次

GRCよりRank Trackerを選んだ3つの理由


GRCよりもRank Trackerを選んだ理由は、次の3つです。

  • 理由①:デザインがカッコいい
  • 理由②:Mac・Windowsの両方で使える
  • 理由③:GRCと値段が大差なかった


理由①:デザインがカッコいい


僕がRank Trackerを選んだ理由はデザインがかっこよかったからです。

もちろん値段や機能など比べる点はありますが、個人的にデザインは重要だと思います。

なぜなら、デザインが美しいと飽きることなく使い続けられるからです。

GRCのデザインは2000年代初期のパソコンのような感じですね。イメージでいうと、エックスサーバーの管理画面のような感じです。

使い勝手にも影響が出てくるため、見た目を比較してみました。

GRCのデザイン

GRCの場合はトップ画面を以下の通りですね。

昔のツールという感じで、デザインを気にしないで使う分には問題ないかと。

Rank Trackerのデザイン

Rank Trackerのデザインはキレイな見た目をしています。使っていてテンションが上がるので、思い切って購入して良かったです。

Rank Tracker


値段がGRCよりも月400円ほど高いですが、デザインや機能を考えると妥当かなと。

機能面ではキーワードプランナーや競合調査が優れています。

  • 機能については後ほど解説します

理由②:Mac・Windowsの両方で使える


Rank Trackerは、WindowsでもMacOSどちらでも使用することが可能です。

しかし、GRCの場合は基本的にWindowsのみでしか使用できません。MacでGRCを使うことは可能ですが、仮想環境をセットアップする必要があります。少し大変。


Rank TrackerはMacユーザー向け、GRCはWindowsユーザー向けと言われる理由が上記の通りですね。

オウスケ

将来的にWindowsからMacに移行する可能性がある方は、Rank Trakcerがおすすめです。僕はWindowsからmacに乗り換える予定を考慮してランクトラッカーを選びました。


理由③:GRCと値段が大差なかった


3つ目の理由は、GRCの方が月400円ほど安いのですが、あまり大差ありません。

むしろRank Trackerは長期契約だとGRCより安くなります。


両ツールのそれぞれの値段を表にしました。


GRCの料金プラン

スクロールできます
プラン名ベーシックスタンダートエキスパートプロアルティメット
月払い495円/月990円/月1,485円/月1,980円/月2,475円/月
年間払い4,950円/年9,900円/年14,850円/年19,800円/年24,750円/月
検索語数5005,00050,000500,000無制限
GRCの料金プラン(2021年5月時点)



個人ブログでGRCを導入するなら「スタンダートプラン」でOKです。反対に、一番安いベーシックプランは登録できるキーワードが500までのため、記事数が100を超えると少し心配でしょう。

オウスケ

キーワードによっては2~3語以上登録することもあります。長期的にブログ続けるならキーワード登録数が多いと安心です。


Rank Trackerの料金

スクロールできます
プラン名プロフェッショナルエンタープライス
月払い¥1,365¥3,199
年間払い$149$349
検索語数無制限無制限
Rank Trackerの料金プラン(2021年5月時点)



エンタープライス版は企業向けになるため、個人ブロガーはプロフェッショナル版を選択すればOKです。

僕もプロフェッショナル版を半年ほど使っていますが、十分すぎる機能が揃っています。

Rank TrackerとGRC、両プランの違いは下記の通りです。

GRCとRank Tracker:両プランの違い

2021年5月現在



Rank Trackerに比べてGRCが月々約380円ほど安い計算になります。とはいえ、大きな差がではないのでWindowsでRank Trackerwo使うのもありですよ。


オウスケ

毎日10円ほどの差だったため、デザインが美しくて、キーワードを無制限に登録できるRank Trackerを選びました。



僕と同じように値段が気にならならという方にはRank Trackerがおすすめですよ。



次にGRCとRank Trackerの違いを3つご紹介していきます。

GRCよりもRank Trackerがおすすめの理由



次にRank TarckerがGRCよりもおすすめな理由を3つご紹介します。


  • その①:Rank Trackerの方が機能が多い
  • その②:PCとスマホ両方の順位が取得できる
  • その③:競合調査ができる


その①:Rank Trackerの方が機能が多い

Rank Trackerには便利な機能がいくつもあります。

先ほどGRC・Rank Trackerのプランを比較して、毎月380円ほどの差がありましたが、その差額以上の機能はあります。

Rank Trackerで使える機能
  • 競合調査ができる
  • 検索ボリュームを細かく取得できる
  • PC・スマホ両方の順位が取得できる
  • 新規キーワードを提案してくれる


上記の機能はRank Trackerにしかありません。

たとえば、検索ボリュームを細かく取得できるキーワードプランナー。


この機能を使えば「上位表示されたら、どのくらい流入があるか」と予測することができます。

ラッコキーワードの使い方を初心者向けに解説にて検索ボリュームの調べ方をご紹介していますが、大まかなボリュームしか分かりません。たとえば、100~1,000など。

細かな違いですが、「この記事から優先的に書いていこう」とひと目で調べられるため便利です。

オウスケ

ちなみにGRCで検索ボリュームを調べれらませんため、キーワードプランナーと合わせて使用しましょう。


その②:PCとスマホ両方の順位が取得できる

その②:PCとスマホ両方の順位が取得できる


Rank Trackerは標準で、PCとMobile両方の順位を調べることができます。


GRCはパソコンとモバイル、どちら一方しか取得できません。

そのため両端末の順位を調べるには、PCとMobile2つのライセンスが必要です。

両方の順位をチェックするには料金が倍2倍かかってしまうので、その点は注意しましょう。


その③:プロジェクト毎に競合調査ができる

その③:競合調査ができる

Rank Trackerを使えば、あなたのブログの競合を調べることができます。

競合調査では、3つの項目か分析することが可能です。

  1. ドメインの競合他社:自サイトと競合が交差しているサイトを分析
  2. ドピックの競合他社:キーワードから競合を分析
  3. Top Pages:競合のどの記事が検索流入が多いか分析



上記の機能を使うことで、「自サイトの競合がどのサイトで、どの記事が検索流入が多いか」を調べることが可能に。

そのためSEO集客を目指している方には、力強い機能です。


オウスケ

GRCでは競合分析できません。効率的にSEOを伸ばしたい方には競合チェックできるRank Trackerがおすすめですよ。


Rank Trackerを導入するならいつがおすすめ?



結論から言うと、SEOを意識してきたら導入するのがおすすめです。

●ヶ月が過ぎたら必ず導入しないとダメ!ということはありません。なぜなら、一人ひとりによってブログの進捗具合は異なるからです

とはいえ、それだけでは大雑把すぎるため、僕がRank Trackerを導入した目安をご紹介します。

ひとつの参考になれば嬉しいです。

Rank Trackerを導入した時期
  • ブログ3~4ヶ月目
  • SNS収入だけではなく、SEO集客にも力を入れようとした
  • 記事数も30を超えたため、手動で調べるのが大変になった。
  • ブロガーのマナブさんTsuzukiさんがおすすめ→導入に踏み切る


上記のタイミングで導入を決めました。そのため、必要だと感じたタイミングで導入すればOKですよ!


まとめ:GRCよりもRank Trackerを選んだ3つの理由を解説


今回はGRCよりもRank Trackerを選んだ理由から、おすすめの導入タイミングをご紹介しました。

Rank Trackerは優秀なツールで、導入したことでSEOについて学ぶ機会が増えました。デザインもおしゃれで使っていて気持ちが良いです。

ぜひ本記事を参考に、あなたにはどちらのツールが合っているか参考になれば嬉しいです。

今回は以上です。

>>Rank Tracker公式サイトを見る

ちなみにRank Trackerの導入方法は下記にて解説しています。「Rank Tracker」を導入する!という方はぜひご覧ください。

次の記事>>Rank Trackerの料金・使い方を解説|順位チェックツール

スポンサーリンク

GRCよりもRank Trackerを選んだ3つの理由を解説しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
     目次
閉じる