CocoonからSWELLへ乗り換えた理由と移行方法|5ステップ

悩んでいる人

Cocoon からSWELLに乗り換えようか迷っている…

悩んでいる人

SWELLに移行したいけど、大変かな?

この記事ではこんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 有料テーマSWELLとは
  • CocoonからSWELLへ移行した理由3つ
  • SWELLの移行方法|5ステップ
  • SWELLのダウンロード方法

筆者情報

Twitter(@osuke_blog)

今回はCocoonからSWELLに移行する方法を解説します。

乗り換えサポート用プラグインというモノがあるので、簡単に移行することができますよ。

Cocoon からSWELLに乗り換えてよかった点と、移行方法を画像付きでまとめました。

この記事を読み終えれば、安心してCocoonからSWELLに乗り換えることができますよ。

▼3/21日:追記

SWELLのアフィリエイトについて解説した記事を作りました。詳しくはSWELLアフィリエイトってどうなの?【登録から振り込みを解説】をご覧ください。

今すぐSWELLに移行したい!」という方は下記リンクをご利用ください。具体的な移行方法まで飛べます。

>>移行プラグインを使ったSWELL移行方法まで飛ぶ

     目次

WordPressテーマSWELL【特徴は4つ】

WordPressテーマ「SWELL」とは、2019年に了さん(@ddryo_loos)という方によって作られた有料テーマ。

シンプルと機能性の両立-圧倒的な使いご心地を追求するがコンセプトとなっています。

特徴は次の4つ。

  1. ブロックエディタに完全対応
  2. 記事を効率よく書くことができる
  3. サイト表示速度が速いためユーザーの利便性UP↑
  4. 他テーマからでも移行がカンタン(移行プラグインあり)

僕はCocoonでもブロックエディターを使っていました。

ですが、SWELLに移行してからは記事を書くスピードが速くなり、時間を短縮することができています

オウスケ

社会人の方ですと時間も確保しづらいので、執筆時間を短縮できるのは大きいですよね!

加えてサイト表示速度がホントにホントに!爆速になります。

Cocoonのときの表示速度

PageSpeed Insights

CocoonからSWELLに移行したら…

PageSpeed Insights

意味わかんない速度が出ちゃいました。

プラグインなどを追加し、設定を少し変えただけでこの速度。ヤバいです。

Googleのサイト表示速度が99なので、個人ブログでこの速度はとても速いです。


また、SWELLには他テーマから乗り換えをサポートするプラグインが6つあります。

乗り換えに対応しているテーマ
  • JIN
  • THE THOR
  • SANGO
  • STORK19
  • Cocoon
  • AFFINGER5 ⇐new!!
  • 移行プラグインにAFFINGER5が追加されました。

乗り換えプラグインを入れると大きな型崩れを防ぐことができ、簡単に移行できます。

リンクボタン・キャプションボックスは消えてしまう場合があるため修正が必要な場合があります

そのため記事が少ない方が手間が少なく済みます。

オウスケ

当ブログは6,7記事でSWELLに移行しました

Cocoon からSWELLに変えた3つの理由

wordpressテーマCocoon

Cocoon からSWELLに移行したのには、3つの理由があります。

  1. SWELLのシンプルだけどお洒落なデザインに一目ぼれ
  2. Cocoonだとカスタマイズが大変
  3. 効率よくブログ記事を書きたかった

一つずつ解説していきます。

理由①:SWELLのシンプルだけどお洒落なデザインに一目ぼれ

SWELLに移行した理由の1つ目に、デザインに一目ぼれ。

Twitterを徘徊してたとき、とあるブロガーさんのブログを見てデザインに惚れてしまったのです。

青色をベースとしたデザインを見て、「こんなブログを作ってみたい!

そう思わせてくれたのが、SWELLだったのです。

実際に、SWELLに移行してデザインを変えてから、ブログのデザインを褒められることが増えました。

理由②:Cocoonの場合カスタマイズが大変

無料で使わせていただいているので、こればかりは仕方ないですよね(笑)

デザインを変更するにしても、HTML&CSSのコードを書かなければいけません。

デザインを変えたいのに簡単に変更できないのは、正直めんどうです。

もちろんGoogleで検索すればデザインのコードはいくらでもあります。

ただ、僕のように知識がないのにいじりすぎるとエラーが表示され詰みます。

それに比べ、SWELLはコードの知識がなくてもボタン一つで変更できるので神です。

オウスケ

直感的にデザインを変えることが出来るのがSWELLの強味

理由③:効率よくブログ記事を書きたかった

理由の3つ目として、記事を書く時間を短くしたかったからです。

Cocoonで記事を書いていたときは、3000字の記事1本に6,7時間。

始めたばかりだったのでこれくらいは…と思ってました。

しかし、SWELLに移行してからは3000字の記事を4,5時間で書けるように。

約2時間の短縮に成功です。

もちろん、ある程度書いていれば書くスピードは速くなります。

ですが、それ以上にSWELLの操作性がとても簡単。

なので、SWELLは忙しい方にこそSWELLを使っていただきたいです。

CocoonからSWELLに移行する方法【簡単5ステップ】

wordpressテーマCocoonからSWELLに移行する画像

それではCocoonからSWELLに移行する方法について10枚の画像を使って解説します。

5つのステップで移行できますので、最後までご覧ください。

ここからはPCで見ると効率よくSWELLに移行することができます

5つのステップで完了

  1. SWELLを購入(こちらから公式サイトへ飛びます)
  2. Cocoon乗り換え用プラグインをダウンロード
  3. SWELL子テーマ(CHILD)を有効化
  4. Cocoonに入っていたプラグインを整理
  5. Cocoonで書いた記事に型崩れがないかチェッ

1つずつ画像を使って解説していきます。

SWELLのダウンロード(購入)

SWELL公式サイトにアクセスします。

>>SWELLをダウンロードする

STEP

\移行プラグインで簡単/

  • 他テーマからの移行も簡単
  • ブロックエディタ完全対応

下のボタンからも可能です↓

  • ブロックエディターに完全対応
  • ブログ初心者でも使いやすい
  • 専用プラグインで他テーマからの移行も簡単
17,600円(税込)

真ん中にある「DOWNLOAD」をクリックします。

DOWNLOADをクリック

ページを下にスクロールします。使用規約に同意し「SWELLを購入する」を押してください。

※まだ購入は完了していません

SWELLを購入する

クレジットカードの情報を入力し、「17,600円支払う」を押せば購入が完了します。

購入者サイトで「SWELL・SWELL・子テーマ・Cocoon用プラグイン」の3つのファイルをダウンロードしておきましょう

SWELL&SWELL 子テーマ&Cocoon用プラグイン」この3つは必ずダウンロードしてください。

オウスケ

移行プラグインを必要な方は、合わせてダウンロードしましょう!

SWELL購入画面

次にWordpressでSWELLの設定をします。

左端のダッシュボードから「外観→テーマ」をクリック。

新規追加」をクリック。

続いて、「テーマのアップロード」をクリックします。

最後に「ファイルを選択」というボタンをクリックし、先ほどダウンロードした、SWELLとSWELL 子テーマのZIPファイル選択し、インストールしてください。

これでインストールは完了です。

この時点でSWELLを有効化してしまうと型崩れが起きるので、まだ有効化しないでください。

STEP
Cocoonからの乗り換えプラグインを追加する

ステップ①でダウンロードしたCocoon用のプラグインをWordpressに追加します。

左端ダッシュボードから「プラグイン→新規追加」を選択してください。

続いて「プラグインにアップロード」をクリック

最後に「ファイル選択」と書かれたボタンをクリックし、Cocoon用プラグインをインストールさせましょう。

完了したら、プラグインを忘れずに有効化をしましょう。

STEP
SWELL 子テーマ(CHILD)を有効化する

ステップ②でプラグインの有効化が完了したら、ついにSWELLと対面です。

オウスケ

あともう少しです!

左端ダッシュボードから「外観→テーマ」を開き、SWELL-CHILDを有効化してください。

有効化ができれば、ブログのデザインがCocoonからSWELLに変更されたはずです。

上のようになれば有効化ができている証拠です。

始めはレイアウトがデフォルトなので、カスタマイズしてみましょう!

STEP
Cocoonで使っていたプラグインを整理

SWELLは独自の機能があり、プラグインはほとんど必要ありません。

ブログを軽くするために、プラグインを減らしてみましょう。

読者によってプラグインは異なるので、SWELL公式サイトで確認してみてください。

STEP
移行したブログに型崩れがないかチェック

これで最後になります。

記事の型が崩れていないか確認しましょう。

ぼくの場合、リンクボタン・キャプションボックスは消えてしまい、再設定」が必要でした。

ですが、ブログの内容によって何も変わらない方もいらっしゃいます。

そのため、一度すべての記事を確認するようにしましょう。(大事なので2回言いました)

オウスケ

お疲れさまでした

まとめ:SWELLを使ってブログ運営をもっと楽しく

CocoonからSWELLに3日で乗り換えた理由と移行方法を解説してきました。

他のテーマでは記事を直すことが非常に面倒なので、移行プラグインがあるSWELLは簡単です。

気になった方は、勇気をもってSWELLに乗り換えましょう

SWELL公式サイト

▼ SWELL関連記事はこちら!

▼「SWELLにしたいけど、まだ決めかねている…」そんな方に向けてをSWELLの口コミ記事を書きました。

  • SWELLの評判(良い・悪い)
  • 口コミ
  • メリット・デメリット
  • SWELLをオススメする人

実際にSWELLを使っている人の声を聴きたい!そんな方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
     目次
閉じる