【ブログは稼げない?】稼げないと言われる3つの理由を20万円達成した僕が解説

悩んでいる人

副業でブログを始めたのですが、稼げません。今から始めてもブログはもう稼げないのでしょう?


こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • 結論:ブログは今からでも稼げる。しかし…
  • ブログが稼げないと言われる3つの理由
  • ブログで稼ぐために意識すべき7つのこと
  • ブログで稼げない人の共通点3つ

この記事を書いた人

Twitter(@osuke_blog)

この記事を書いて僕はブログ歴10ヶ月、ブログで月25万円を達成。東京で暮らしています。


今回はブログ・アフィリエイトが稼げないと言われる3つの理由を解説していきます。

前半では、稼げないと言われる理由をまとめつつ、後半では個人ブログが稼ぐためのポイント7つを深掘りしています。


マネタイズに正解はありませんが、稼げていない人には共通点があったりします。

実際にブログで20万円ほど稼ぐことができた僕が、「ここは知っておいて欲しい」という箇所をまとめました。


ということで、さっそく本文を見ていきましょう。

     目次

結論:ブログは今からでも稼げる。しかし…

結論:ブログは今からでも稼げる。しかし…


結論、ブログは今から始めても稼げます。

というのも、実際に2020年8月からブログを始めた後発組の僕でも、アフィリエイト収益のみで収益が20万円を超えることができらからです。そのため、知識0から始めても、正しい努力を行えば月5万円ほどは稼げます。

しかし、年々ブログで稼ぐ難易度が上がっているのは事実です。

ブログが稼げないと言われる3つの理由


「ブログはもうオワコン。もう稼げない」と言われる理由は主に3つ。

  • 理由①:ブログを始める人が増えた
  • 理由②:企業サイトの参入が増えた
  • 理由③:SEOの難易度が上がっている


上記の通りですね。ひとつずつ解説していきます。

理由①:ブログアフィリエイトを始める個人が増えた


1つ目はブログ・アフィリエイトを始める個人が増えているからです。

2019年かに副業ブームがあり、そこからブログを副業とする人が増えたイメージですね。

次のグラフは、a8.netの新規サイト登録者の推移になります。

出典:株式会社ファンコミュニケーションズ 決済資料


上記の通り、登録サイトが増えているのが分かります。

オウスケ

競合となるサイトが増えたことで、個人サイト間での競争も増加。結果として、「稼げなくなる人も出る」という流れになってしまいました。


しかし、個人ブログの影響はそこまで大きくないと僕は考えています。

問題なのは理由2つ目です。

理由②:企業サイトの参入が増えた

最近では企業サイトが、事業の1つとしてアフィリエイトに参入したことが、「個人が稼ぎにくくなった大きな理由の1つです。

なぜなら、企業サイトはお金と人をかけてサイトを運営することで、個人ブログでは勝てにくくなっているからですね。

企業サイトの特徴

  • 莫大な資金と時間がある
  • ライターを雇える


上記の通り、莫大な資金と人材があるため、個人ブログで戦うにはちょっと厳しいです。

理由③:SEOの難易度が上がっている

SEOで上位表示させる難易度は年々上がってきています。

【SEOとは】検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施策のこと。

引用:https://webtan.impress.co.jp/g/seo

なぜなら、最近の傾向としてサイト運営元をGoogleが評価するようになったからです。

そのため、個人ブログが稼げるようになるには、地道にアクセスを集める必要があります。基本的に検索ページの1ページ目に入らなければ、クリックされません。


Googleの検索品質評価ガイドラインにもあるように、運営元の信頼性が重視されている今、専門性が低い個人では評価されにくいのは当然です。

とはいえ、稼げている個人ブロガーは多い

ここまでブログが稼げにくくなった理由をご紹介しました。とはいえ、まだまだ稼げている個人ブロガーもいます。

出典:アフィリエイトに関する意識調査 2020年


上記データの通り、1円未満が30%に対して、月収10万円を超えている方は20%もいます。

多いと捉えるかは難しいですが、100人中20人は10万円を超えていると考えると、まだまだいけそうな感じがしますよね。

オウスケ

また、アフィリエイトの市場はさらに伸び続けています。市場が伸びることでチャンスも増えていきますね。


つまり、個人ブログでも正しい努力をすれば稼ぐことは可能です。

ブログで稼ぐために意識すべき7つのこと

  1. :個人ブロガーの強味を理解する
  2. :アドセンスよりもアフィリエイト
  3. :ロングテールキーワードを集める
  4. :読者の悩みを解決する
  5. :需要のないカテゴリーを選ばない
  6. :SNSを活用する
  7. :セールスライティングを身に着ける


ひとつずつ解説していきます。

その①:個人ブロガーの強みを理解する

1つ目は、個人ブロガーの強みを理解すること。

個人ブログの強みは、企業サイトでは書けないことを書ける点です。

個人ブログの強み

  • 実際に使ってみたレレビュー
  • 商品のデメリットも書ける
  • 他社との比較もできる
  • 細かなキーワードまで書ける


個人ブログで稼ぐためには、企業サイトと競う必要はありません。たとえば、企業サイトは大きく稼ぐために、競合の強いジャンルを選びます。

しかし、個人ブログなら競合が少ないニッチなジャンルを狙うことができるのです。

その②:アドセンスよりもアフィリエイト

2つ目は、Googleアドセンスよりもアフィリエイトに注力することです。

なぜアフィリエイトかというと、少ないアクセス数で収益を稼げるからですね。

実際、Osuke Blogは2.5万PVで25万円を超えています。仮にGoogleアドセンスで20万円を超えるには、最低でも50万PVは必要です。


トレンドブログではない限り、Googleアドセンスで収益を狙うのは厳しいです。

個人ブログはアフィリエイトに集中して収益化していきましょう。

Googleアドセンスとアフィリエイト広告の違いは、グ運営におすすめの広告は2つ【収益化を目指す】にて詳しく解説しています。

その③:ロングテールキーワードを集める

個人ブログが収益・アクセスを伸ばすならロングテールキーワードが有効です。

なぜなら、ロングテールには競合が少ないが、成約しやすいという特徴があるからですね。

ロングテールキーワードは複数単語の組み合わせ


ロングテールキーワードで記事を作成するメリットは次の通り。

ロングテールキーワードのメリット

  • 複数の単語でできている=読者の検索ニーズが分かりやすい
  • 検索ボリュームが100~1,000=企業サイトが少ない

ロングテールキーワードを狙うことで、個人ブログでもSEOで上位表示することが可能です。実際、僕が初めてSEOで1位を獲得したのもロングテールでした。

オウスケ

また読者の悩みが明確なので、購買意欲の高いユーザーが集まる傾向にあります。

たとえば、1ヵ月に10回しか読まれない記事でも、購買意欲の高い読者ならすぐに購入する可能が。そこで、あなたの記事で読者の背中を押してあげれば成果が発生するはずです。


そのため、小さなキーワードを集めるのが大切になってきます。

関連記事:SEOで重要なロングテールキーワードとは?【選び方の手順3つ】



そして、何よりもSEO順位を毎日チェックすることが重要です。

オウスケブログがおすすめするのは、Rank Trakcerです。トップブロガーも多く使う最強ツールなので、下記記事からチェックしてみてください。

その④:読者の悩みを解決する

こちらはブログに関係なく重要ですが、まずは読者の悩みを解決することが最重要です。

ぶっちゃけ、読者の悩みを無視して記事を書いても稼げるようにはなりません。

2021年4月20日


後ほど詳しく解説しますが、ユーザー視点を持って書くことが重要です。つい忘れがちですが、最重要ポイントですね。

その⑤:需要のないカテゴリーを選ばない


5つ目は考え方です。需要のないカテゴリーとは、読者が必要としていない領域を指します。

たとえば、「私の考え方、生活を発信します」といった感じですね。有名人・芸能人なら、知りたがる人もいますが、そうでなければ難しいです

オウスケ

もちろん、ブログなどで有名になった一部もいます。とはいえ、そういった方は提供している知識が積み重なっているからです。


需要のないカテゴリーで記事を書き続けると消耗するので注意しましょう。

その⑥:SNSを活用する


個人ブログを始めるなら、SNSを始めるべきです。

なぜ、ブログとセットでSNSを始めるべきなのか?

それは、SNSがあることで仲間ができ、結果として継続しやすくなるからです。

ブログで稼ぐには、早くても半年ほど必要となります。この期間を1人で乗り越えるのは、難しいです。

オウスケ

他にもSNSを使うことで、新規ユーザーを集めることができます。ブログのリピーターを増やすために、SNS活用が有効です。

Twitter運用のコツ

  • ①:プロフィールを設定する
  • ②:分野ごとのニーズを調べる
  • ③:小さな実績をツイートする
  • ④:共感を得られるツイート
  • ⑤:ツイートする習慣を身につける

上記の通りですね。

下記記事にてTwitterフォロワー500人までを増やすコツをご紹介しています。試行錯誤しつつ運用していきましょう。

関連記事:【Twitter】フォロワーを500人まで増やす方法【3,000人の僕が解説】

その⑦:セールスライティングを身に着ける

セールスライティングとは、文章で商品を売るスキルのことです。

SEOでアクセスを集められるようになると、セールスライティングを身に着けて、さらに収益を伸ばしていきましょう。

たとえば、SEOで上位表示されるだけで月1万円を目指せますが、セールスライティングを使えばさらに伸ばすことも可能です。

ブログで稼げない人の共通点3つ


ちなみに、ブログで稼げない人には3つの共通点があります。

過去の僕もそうだったのですが、1つずつ改善することで収益やアクセスを伸ばすことができました。ブログ初心者にありがちなので、注意してみましょう。

ブログで稼げない人の共通点3つ
  1. :ブログの成長曲線を理解していない
  2. :稼ぐことだけが目的になっている
  3. :読者の悩みを解決できていない

ひとつずつ解説していきます。


①:ブログの成長曲線を理解していない

1つ目は、ブログで結果が出るまでの成長曲線を理解していないことです。

10ヵ月ほどのブログ運営や、SNSを見る中でブログが大きな結果を出すには、半年はかかります。

上記のように、継続しているとあるポイントでブレイクスルーが起きる感じです。

なぜなら、検索エンジンに評価されるまで時間がかかり、過去の積み上げが一気に開花するからですね。

オウスケ

アフィリエイトマーケティング協会が公開しているデータからも、分かります。

引用:マーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020」


上記はブログ・アフィリエイトを始めてから経過年数をまとめた表となります。

40%近くの方が、始めてから1年未満であると回答しています。ブログの収入がない人は、ブログ歴が短いだけの可能がありますね。

もちろん、半年以上続けたから必ず結果が出るわけではありませんが、継続することで稼げる確率はグッと上がります。最低でも半年は挑戦してみましょう。

関連記事:ブログ初心者がPVを増やす5つの方法【SEO・SNS別に解説します】

②:稼ぐことだけが目的になっている


ブログで稼ぐことだけを目標にしていると、稼ぐことは難しいです。

なぜなら、ブログは成果が出るまで半年以上かかる傾向にあり、理想としていた成長とのギャップで挫折してしまうからですね


オウスケ

僕も3カ月目に挫折したことがありましたが、稼ぐことを意識し過ぎてしまっていました。


そのため、収益以外に「ブログで得られる経験・スキル」を知っておくと楽しく継続できるはずです。

③:読者の悩みを解決できていない

3つ目は、読者の悩みを解決できていないことです。

ブログで商品が売れるには以下の過程が必要になります。

ブログで商品が売れる過程

手順①:読者が抱えている悩みを調べる

手順②:悩みを解決するための提案をする

手順③:悩みが解決される=成果が発生する


最優先は読者の悩みを解決すること。つまり、読者にとって役立つ記事を書かないと、SEOでも上位表示されず、結果として稼げなくなります。

記事を書くときは、ユーザーの悩みを解決する意識を持ちましょう。

ブログで稼ぐためにやっておくべきこと


最後に、ブログで稼ぐためにやっておくべきことを解説して終わります。

稼ぐためにやっておくべきこと

  • その①:ASPに登録しておく
  • その②:おすすめツールを導入する
  • その③:SNSもセットで運営する


その①:ASPに登録しておく

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダのこと。

端的に言うと、ブロガーと広告主をつなぐ仲介人のようなイメージですね

アフィリエイトではブログで紹介できるサービスから商品が必要となるので、無料で登録して探していきましょう。


上記を登録しておけば間違いありません。ASPの仕組みについては、2021年版】アフィリエイトにおすすめASP7社にて解説しているので、合わせてご覧ください。

その②:おすすめツールを導入する

ブログで成果を出すためにも、役立つツールは導入しましょう。

実際に僕が使っているツールで役に立つのは下記です。

ブログに役立つおすすめツール

  • SWELL(WPテーマ)
  • Canva(アイキャッチ画像作成)
  • freepik(素材サイト)
  • Rank Tracker(順位チェックツール)
  • ラッコキーワード(キーワード取得)
  • Googleカレンダー(予定管理)


詳しい使い方は下記にてご紹介しているので、合わせてご覧ください。

その③:SNSもセットで運営する

SNSもセットで運営していきましょう。先ほど解説したように、Twitterからも集客できれば、SEOに依存する必要がなくなります。

オウスケ

最近ではGoogleのアップデートにより、サイトが飛ぶ可能もあります。


1つのプラットフォームに依存せずに、ブログ運営をすすめていきましょう。

Twitter運用のコツは下記にて解説しています。

>>【Twitter】フォロワーを500人まで増やす方法|3,000人の僕が解説

まとめ:ブログで稼げない理由を潰していこう!


今回はブログで稼げない人の共通点から、稼ぐために意識すべき7つのことをご紹介しました。

最後に本記事のまとめです。

ブログで稼げない人の共通点

  • ブログの成長曲線を理解していない
  • 稼ぐことだけが目的になっている
  • 読者の悩みを解決できていない

個人で稼ぐために意識したいポイント7つ

  • ①:個人ブロガーの強味を理解する
  • ②:アドセンスよりもアフィリエイト
  • ③:ロングテールキーワードを地道に集める
  • ④:読者の悩みを解決する
  • ⑤:需要のないカテゴリーを選ばない
  • ⑥:SNSを活用する
  • ⑦:セールスライティングを身に着ける


上記のポイントを1つずつ抑えることで、個人ブログはまだまだ稼ぐことはできます。

ポイントを押さえたら、あとは地道に記事を書いていきましょう。そうすることで、アクセスや収益アップにつながるはずです。


ちなみに、ブログで1万円を目指す方法は下記記事にて解説しています。


今回は以上です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
     目次
閉じる