知識0から6桁達成!これまでやってきたことを紹介します

知識0から6桁を達成できたので、やってきたことをご紹介します

当ブログ「Osuke Blog」は2020年8月にスタートし、7ヶ月目の2021年3月に収益6桁を達成しました。

年内達成を目指してブログを書いていたのでとても嬉しかったです。

1ヵ月ごとの短期目標を決めつつ、どうすれば収益を伸ばせるか考え書いたことでようやく突破できました。

本記事では6桁を達成するまでにやって良かったことはツラツラ書いていきます。

オウスケ

「これからブログを始めたい!」という方は3分でわかる!副業ブログの始め方から収入を得る方法をご覧ください。

     目次

7カ月間の収益・アクセスの変化

7カ月間の収益・アクセスの変化

7カ月間の収益・アクセス数をグラフにして追ってみます。

収益の変化

当ブログはアフィリエイトとGoogleアドセンスで収益を上げていました。

上記のグラフを見ると、7ヶ月目に20万円まで伸びています。

7ヶ月目はアフィリエイトの成約が増えたこと+過去の作業量が収益に結びついたのが大きかったですね。

始めた当初はブログが成長している分からなかったので、この変化を肌で感じれたのは大きかったです。

アクセスの推移

8/15~03/31までのアクセスは以下のように伸ばすことができました。

2月までは1万PV以下でしたが、3月はロングテールキーワードでの上位表示とSNS流入が増えたことで1万pvを超えることができました。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとは複数単語でできたキーワードのこと。競合が少ないため上位表示も難しくないのが特徴

>>SEOで重要なロングテールキーワードとは?選び方を手順3つで解説

2021年3月27日

ロングテールは初心者の方でも上位表示が可能です。

なぜなら、競合が弱い+少ないからですね。

僕は20220年9月に書いた記事が、4ヶ月目で1位をとることできました。

2021年1月2日

上記のキーワードは検索数が少ないですが、「自分でもSEOで1位をとれるんだ…」と自信を持つことができました。

ブログをやっているとモチベーションが上がらない時期が来るので、成功体験を1つでも経験しているのは大きいです。

数字以外で感じたこと

数字以外で感じたこと

収益・アクセス以外で感じたことをご紹介します。

数字を気にしすぎると挫折

ブログは成果が出るまで時間がかかります。

僕の場合は7ヶ月目だけを見ると「240,181円」ですが、7ヶ月トータルでは「28.9万円」であります。

そのため7ヶ月目以前は1万円を超えるのがやっとで、これはアルバイトや本業なら2.3日で稼げてしまいます。

ブログを始めたばかりは収益やアクセスなど数字を気にしすぎるのは注意しましょう。

結果が出るまでの時間がかかる

ブログは結果が出るまで時間がかかります。

そんなの知っているよ!と思うかもですが、大半の方が知っていながらやめてしまうのがブログです。

結果を急いで求めるとモチベーションの低下・挫折につながるので、スキルや経験などにもフォーカスしました。

ブログで得られるスキル・知識

  • ライティングスキル(文章力)
  • マーケティングスキル
  • 論理的思考力
  • HTML&CSS
  • SEO(上位表示させる力)

ブログ運営を通して上記のようなスキルを学べました。体系的に学ぶことができたので、そこからさらに伸ばすことも可能ですよ。

例えば、ライティングスキルを活かしたWebライターなどですね。

僕の周りにもブログ運営を活かして、ライターで月10万円ほど稼ぐ方がいます。決して簡単ではありませんが、ブログで得たスキル横展開することでわらしべ長者のように伸ばすことができるはずです。

ブログで6桁を達成するまでにやったこと

ブログで6桁を達成するまでにやったこと

ブログで6桁を達成するまでにやってたことをご紹介します。

稼ぐためによりも、考え方やなぜ目標を達成できたかを書いていきます。

  1. :目標を設定してフォーカス力を磨く
  2. :目標達成のためにスケジュールを管理
  3. :悩まずに毎日ブログを書く

①:目標を設定してフォーカス(集中)する

僕はブログ1ヵ月目から具体的なも目標を設定していました。

具体的にはこちら。

2021年2月17日

目標を紙に書いて、毎朝見るようにしていました。

高速仕事術という本で、「目標を設定しておくと、自然とそのための情報を見つけることができる」と書かれています。

なぜなら目標があることで、それに向かってフォーカス(集中)することができるからです。

目標を決めるさいは次の3つを明確にすると有効ですよ。

  • 目標達成までの期限
  • 具体的なアクセス・収益
  • ロールモデルを決める

SNSで目標を発信することで達成するしかない状況を作るのもオススメですよ。

②:目標達成のためにスケジュールを管理

集中できる環境に合わせて、スケジュール管理を行いました。

以前は手帳ですべて管理していたのですが、大変だったんですね。

具体的にはGoogleカレンダーを使い、新記事・リライトなどのタスクをまとめました。

Googleカレンダー

日々の積み上げが記録として残るためモチベーション維持にもなります。

事前にスケジュールを組むことによって、その日に何をすべきか優先順位を付け明確化するように。

加えてに日曜日は月~土曜の予定を決めます。オフの日が1日あることで、スケジュール管理に余裕を持たせることができました。

ちなみにGoogleスケジュール以外に使っているツールは、【厳選】ブログアフィリエイトにおすすめツール7選にてご紹介しているので、ぜひご覧ください。

③:悩まずに毎日ブログを書く・触れる

  • 毎日ブログを書く=毎日更新ではないです

僕は2ヶ月目に挫折したことがあり、2週間ほどお休みした経験がありました。

↓Twitterでも時々ツイートしています。

振り返ってみると、悩みすぎたのが挫折につながったかと。

ブログを始めたときって妙に不安になるんですね。「上手くいかなかったらどうしよう…」と。

上記ツイートの通り、解決策は1つで「悩んでもブログを書く」ことしかありません。

結果が出ないと辛いですが、ブログを始めた頃は作業時間と成果が比例しません。

成長曲線をイメージしよう

ブログの成長曲線

成長曲線をイメージすると分かりやすいですね。

大事なので2回書きますが、ブログは作業時間と収益が比例するわけではありません。

このイメージを知っていれば、頑張れるはずです。

なぜブログを始めたのか

なぜブログを始めたのか

やってきことを紹介しましたが、なぜ僕がブログを始めたのか軽くですが書きます。

挫折した経験からお金オンリーだと挫折しやすいと学んだので、なぜ始めたのか考え直すきっかけになりました。

1つずつ解説します。

  • 将来的に役立つスキルが欲しかった
  • 学生のうちに自由な時間が欲しかった

将来的に役立つスキルが欲しかった

将来的に役立つスキルが欲しかった

僕がブログを始めたときは大学1年生で、コロナで大学に通えなかったんですね。

こればかりは仕方がないので、こういった状況で何ができるか考えたところ、ブログ運営でスキルを身に着けるという結論に

ブログを始める前は、動画や本を見るだけで良いかな思いましたが、0から立ち上げて正解でした。

自分で試行錯誤してブログ運営をしつつ、実践してみるのが大切かと。

また大学卒業後はIT(広告・Web)関連への就職を考えているので、ブログ・アフィリエイトで学んだスキルは必ず生かせると思ってます。

学生のうちに自由な時間が欲しかった

学生のうちに自由な時間が欲しかった

「大学生は時間はあるがお金がない」という有名な言葉があるように、学生には時間はあってお金がありません。

ブログは上手くいけばストック型資産になるため、労働時間外にが発生することが可能です。

つまり働いている時間以外に収益が生まれれば、自分がやりたいことに集中できると考えました。

不労所得ではないですが、継続してお金を生み出すブログは優秀です。

学生でいられる貴重な時間を活かしたいと思ったのが2つ目の理由でした。

まとめ:今後の目標と展望

2021年の年末までに10万円を達成できたので、次の目標を考えてみました。

  • ブログ収益で京都へ行く
  • 2021年12月末までに30万円
  • 得たスキルをインターンに活かす

上記3つの目標を達成できるよう#ブログ書けで頑張っていきます。

少しでもブログ運営に役立つ気付きがあれば幸いです。


最後まで読んだ下さりありがとうございました。

次の記事>>3分でわかる!副業ブログの始め方から収入を得る方法を解説

スポンサーリンク

知識0から6桁を達成できたので、やってきたことをご紹介します

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアお願いします
     目次
閉じる